採火式、予定通り実施へ ギリシャ国内聖火リレーも

 【ローザンヌ(スイス)共同】ギリシャ・オリンピック委員会は3日、東京五輪の聖火を古代五輪発祥の地、ギリシャ西部オリンピアで太陽光からおこす12日の採火式や、ギリシャ国内の聖火リレー、19日の引き継ぎ式を予定通りに実施すると発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、食事会やレセプションなどは中止される。

 採火式後、ギリシャ人の第1走者に続き、日本人最初の聖火ランナーは2004年アテネ五輪女子マラソン金メダルの野口みずきさんが務める。

共同通信社 2020年3月4日 無断転載禁止