ボクシング、森脇が1回戦突破 イラク選手に完勝、東京五輪予選

 男子ミドル級1回戦 2回、イラク選手(右)を攻める森脇唯人=アンマン(共同)

 【アンマン共同】ボクシングの東京五輪アジア・オセアニア予選は3日、アンマンで開幕し、男子ミドル級1回戦で森脇唯人(自衛隊)がイラク選手に5―0の判定で完勝し2回戦に進んだ。

 アジア・オセアニア予選は11日まで行われ、日本勢は男子6階級、女子5階級に出場。当初、中国の武漢で2月に実施予定だったが新型コロナウイルス感染拡大の影響で変更された。

共同通信社 2020年3月4日 無断転載禁止