ラグビー日野の選手逮捕 違法薬物、活動自粛

 ラグビーのトップリーグ日野は5日、違法薬物を使用した疑いで部員が4日に逮捕されたと発表した。チームへの取材によると、逮捕されたのは所属選手でフォワードのジョエル・エバーソン容疑者(29)。チームは今後の活動を無期限自粛する。逮捕容疑など詳細は「捜査中のため答えられない」としている。

 日野によると、ニュージーランド出身のエバーソン容疑者は2016年に加入した。

 トップリーグは1月12日に開幕。新型コロナウイルス感染拡大により、2月末から3月上旬にかけての2節16試合が延期となっている。日野は「捜査の状況を踏まえ厳正に対処してまいります」とコメントした。

共同通信社 2020年3月5日 無断転載禁止