ソフトバンク、東浜が開幕投手に プロ8年目で初「意気に感じて」

 ソフトバンクの東浜巨投手

 ソフトバンクの工藤公康監督は6日、東浜巨投手(29)が開幕投手を務めると明言した。プロ8年目で初。「キャンプからの取り組みで今年にかける思いが非常に伝わってきた。去年の悔しい思いをシーズンにぶつけてほしい」と期待を込めた。ロッテとの開幕戦は20日、本拠地ペイペイドームで行われる。

 エース千賀の調整が遅れており、大役を担う東浜は「全く想像していなかった。任せてもらえるのを意気に感じてやりたい」と話した。先発が予定される7日のDeNAとのオープン戦(横浜)に向け、本拠地でキャッチボールなどの調整をした。

共同通信社 2020年3月6日 無断転載禁止