女子ゴルフ畑岡、予定早めて渡米 新型肺炎で入国制限恐れ

 新型コロナウイルス感染拡大による米国への入国制限を恐れ、予定を早めて出発する女子ゴルフの畑岡奈紗=6日午前、成田空港

 女子ゴルフ世界ランキング5位の21歳、畑岡奈紗が6日、主戦場の米ツアー出場のために米国に出発した。新型コロナウイルスの感染拡大で、入国制限が日本にも適用される事態を恐れ、渡米予定を11日から急きょ早めた。成田空港で取材に応じ「心配なことばかりだけど、できる準備をするしかないと思っている」とマスク姿で話した。

 2日前に前倒しを決め大慌てで準備。同行する母の博美さんの渡航手続きが間に合わずに今回は1人での出国。米国に入国できても「下手したら隔離されちゃうかも。結構、緊張している」と不安を口にした。

共同通信社 2020年3月6日 無断転載禁止