五輪中止でGDP7・8兆円下げ 新型コロナウイルス感染で試算

 ライトアップされた、国立競技場前の五輪マークのモニュメント=1月、東京都新宿区

 SMBC日興証券は6日、新型コロナウイルスの感染が終息せず東京五輪が開催中止に追い込まれた場合、国内総生産(GDP)を約7・8兆円、1・4%押し下げるとの試算を発表した。

 五輪は、観客などの消費や大会運営で6700億円の需要があると予想している。SMBC日興証券は感染拡大が7月まで続けば五輪が中止になるとみている。

共同通信社 2020年3月6日 無断転載禁止