広5―11西(7日) 外崎が2安打2打点

 1回、右越えに2点三塁打を放つ西武・外崎=マツダ

 西武は先発の一角を担う松本が三回に集中打を浴びて4回4失点と踏ん張れなかった。外崎は先制の2点三塁打を含む2安打。広島はK・ジョンソンが制球が甘くなって1回2/3で7安打6失点と乱調。鈴木誠は1号2ランを放った。

共同通信社 2020年3月7日 無断転載禁止