フェンシングW杯、江村が3位 女子サーブル

 フェンシングの女子サーブルのワールドカップ(W杯)は7日、アテネで個人が行われ、21歳の江村美咲(中大)が3位に入った。W杯表彰台は2018年1月に2位に入って以来、2度目。

 江村は2回戦で16年リオデジャネイロ五輪銀メダルのソフィア・ベリカヤ(ロシア)を15―11で撃破。準決勝で米国選手に8―15で敗れた。(共同)

共同通信社 2020年3月8日 無断転載禁止