フェンシング山田優がGP初優勝 男子エペ、18年世界王者破る

 山田優

 フェンシング・エペのグランプリ(GP)大会が8日、ブダペストで行われ、男子で25歳の山田優(自衛隊)が決勝で2018年世界選手権王者のヤニック・ボレル(フランス)を15―11で破り、初優勝を果たした。日本勢のGP制覇は見延和靖(ネクサス)に次ぎ2人目。

 昨年のアジア選手権で初優勝した山田は、今年1月のGPで主要国際大会の個人戦で自身初の表彰台となる3位に入り、好調を維持している。(共同)

共同通信社 2020年3月9日 無断転載禁止