Vリーグ、男子入れ替え戦中止 新型コロナ感染拡大受け

 日本バレーボールリーグ機構(Vリーグ機構)は9日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて14、15日に堺市日本製鉄堺体育館で無観客での開催を計画していた男子入れ替え戦を中止すると発表した。1部のVC長野と2部のヴォレアス北海道の入れ替えは行わず、両チームは2020~21年シーズンも今季と同じリーグで戦う。

 Vリーグ機構によると、入れ替え戦が中止となるのは東日本大震災のあった10~11年シーズン以来という。

共同通信社 2020年3月9日 無断転載禁止