世界フィギュアの開催可否を検討 18日開幕予定、羽生結弦ら出場

 18日にモントリオールで開幕する予定のフィギュアスケートの世界選手権について、ケベック州の当局が新型コロナウイルスの感染拡大を受け、開催できるかどうかを検討していることが分かった。カナダ放送協会(CBC)の電子版が9日に伝えた。

 大会には男子で五輪2大会連続金メダルの羽生結弦(ANA)や宇野昌磨(トヨタ自動車)、女子の紀平梨花(関大KFSC)らが出場する。(共同)

共同通信社 2020年3月10日 無断転載禁止