フェンシング、山田が五輪確実 世界ランキング2位に浮上

 山田優、上野優佳、東晟良

 日本フェンシング協会は10日、男子エペで25歳の山田優(自衛隊)が東京五輪の個人出場権を確実にしたことを明らかにした。8日にブダペストで行われたグランプリ(GP)大会で初優勝し、世界ランキングも自己最高2位に浮上した。

 男子エペで五輪出場権が懸かる試合は20~22日のブエノスアイレスで行われるワールドカップ(W杯)を残すのみ。日本が目指す団体出場権が自力で取れない場合でも、個人でアジア勢の他の選手が逆転する可能性がなくなり、山田の出場は確実となった。三重県出身の山田は昨年のアジア選手権や全日本選手権を制し、勢いに乗っている。

共同通信社 2020年3月10日 無断転載禁止