サッカー、ライプチヒが初の8強 欧州CL、アタランタも

 トットナム戦で得点を喜ぶライプチヒの選手たち=ライプチヒ(ゲッティ=共同)

 【ライプチヒ(ドイツ)共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は10日、各地で決勝トーナメント1回戦の第2戦2試合が行われ、ライプチヒ(ドイツ)とアタランタ(イタリア)がともに初のベスト8入りを決めた。

 ライプチヒはホームで昨季準優勝のトットナム(イングランド)に3―0で快勝し、2戦合計4―0で準々決勝に進出した。アタランタは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて無観客で行われたアウェーでのバレンシア(スペイン)戦でイリチッチが4ゴールを決め、4―3と競り勝って2戦合計8―4で勝ち上がった。

共同通信社 2020年3月11日 無断転載禁止