古代五輪の舞台で12日夜採火式 東京大会聖火リレー開始へ

 ギリシャのオリンピア遺跡で行われた東京五輪の聖火採火式のリハーサル=11日(共同)

 【オリンピア(ギリシャ)共同】東京五輪の聖火の採火式は古代五輪の舞台となったギリシャ西部のオリンピア遺跡で12日午前11時半(日本時間同午後6時半)から行われる。ギリシャでも広がる新型コロナウイルスの感染防止のため、観客は入れず、関係者も大幅に絞り込む異例の形式で催される。

 世界保健機関(WHO)が新型コロナウイルス感染症は「パンデミック(世界的大流行)」の状況にあると表明。ギリシャでは学校の一斉休校が敷かれ、当局が感染防止を呼び掛けるなど不安の中での船出となる。

共同通信社 2020年3月12日 無断転載禁止