米ゴルフ、不安の中「予定通り」 シーズン本格化

 プレーヤーズ選手権に向けて練習し、ファンにサインするブルックス・ケプカ=11日、ポンテベドラビーチ(ゲッティ=共同)

 【ポンテベドラビーチ(米フロリダ州)共同】新型コロナウイルスの感染が広がり多くのスポーツが中止となっている北米で、ゴルフはシーズンが本格化する。男子ツアーのジェイ・モナハン・コミッショナーは10日に「現時点では、今後もスケジュール通り」と強調。選手に「握手は最小限にとどめ、サインは自分のペンで」などと注意を喚起しながら、12日にはフロリダ州でプレーヤーズ選手権が開幕した。

 2月後半からアジアでの大会を中止した米女子ツアーも、4月2日にカリフォルニア州で始まるメジャー初戦のANAインスピレーションなど米国では開催の意向だ。

共同通信社 2020年3月12日 無断転載禁止