NBA、コロナ陽性選手が寄付 被害者支援で、5400万円

 ピストンズとの試合中にドノバン・ミッチェル(左)と言葉を交わすジャズのルディ・ゴベール=7日、デトロイト(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米プロバスケットボールNBAで、新型コロナウイルスに陽性反応を示したジャズのルディ・ゴベールが、被害者支援のため約50万ドル(約5400万円)を寄付した。14日、チームが発表した。

 NBAのレギュラーシーズン中断により働くことのできないホームアリーナの従業員に20万ドル、治療支援のためユタ州、オクラホマ州オクラホマシティーに10万ドルずつ、母国フランスに10万ユーロ(約1200万円)を寄付した。

 NBAは11日に予定されていたサンダー―ジャズの試合開始前にゴベールが陽性反応を示したため、12日からのリーグ中断を決めた。

共同通信社 2020年3月15日 無断転載禁止