混合ダブルスの世界選手権が中止 世界カーリング連盟

 世界カーリング連盟は14日、カナダのケロウナで4月18日から25日まで開催予定だった混合ダブルスの世界選手権と、シニアの世界選手権を新型コロナウイルスの影響で中止すると発表した。混合ダブルスには日本から、中部電力の松村千秋とコンサドーレの谷田康真のペアが代表に決まっていた。(共同)

共同通信社 2020年3月15日 無断転載禁止