新型コロナ、ベンゲル氏啓発動画 FIFAが感染拡大防止で

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、啓発動画で対策を訴えるJリーグ名古屋元監督のベンゲル氏(FIFA公式サイトから)

 【ベルリン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は16日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、Jリーグ名古屋元監督のベンゲル氏やトットナムのモウリーニョ監督らが手洗いなどを励行する啓発動画を公開した。インファンティノ会長は「一緒に、この難しい試合に勝とう」と呼びかけている。

 FIFAは「五つの重要な戦術」と題し、WHOが推奨している予防策を紹介。(1)頻繁な手洗い(2)鼻や口元を覆う「せきエチケット」(3)手で目や鼻、口を触らない(4)せきやくしゃみをしている人から最低1メートルの距離を確保(5)自宅待機など地元保健当局の指示に従う―の大切さを訴えた。

共同通信社 2020年3月17日 無断転載禁止