スーパーラグビー、豪州は国内で 国内所属チームだけで無観客開催

 オーストラリア・ラグビー協会は20日、新型コロナウイルスの感染拡大によりスーパーラグビー(SR)が中断されたことを受け、同国に拠点を置くSRのチームなどは、中断期間中も国内で観客を入れずに試合を実施すると明らかにした。ロイター通信が報じた。

 オーストラリア・カンファレンスに所属する日本のサンウルブズは、同国の入国制限により参加できず、2017年シーズンを最後にSRを外れたウェスタンフォースが代わりに参加する。

 SRは第7節(15日終了)を最後に中断された。サンウルブズは今季を最後にSRから除外されることが決まっている。(共同)

共同通信社 2020年3月20日 無断転載禁止