IOC、今週に再び理事会 感染拡大の影響を聞き取り

 国際オリンピック委員会(IOC)の本部=スイス・ローザンヌ

 【ジュネーブ共同】米国オリンピック・パラリンピック委員会(USOPC)は21日までに発表した声明で、国際オリンピック委員会(IOC)が今週に理事会を開くと明らかにした。理事会に向け、IOCが全ての国内オリンピック委員会(NOC)に対して、新型コロナウイルス感染拡大が練習に及ぼしている影響を聞き取り調査しているという。

 IOCは17日の臨時理事会で予定通りの開催方針を確認したばかりだが、新型コロナの終息が見えず東京五輪の延期を要望する声が高まる中、異例となる短期間で2度目の協議に注目が集まる。

共同通信社 2020年3月22日 無断転載禁止