世界陸連、東京五輪の延期を要請 IOCバッハ会長に書簡

 国際陸上競技連盟会長のセバスチャン・コー氏

 【ロサンゼルス共同】世界陸連のコー会長が国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長に東京五輪の開催延期を求める書簡を送ったと22日、ロイター通信が報じた。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、各地域の連盟は全て延期に賛成しているとした。

 コー会長は選手が練習環境を確保できておらず、公平な競争にならないなどと指摘。「誰も五輪が延期されるのを見たくはないが、あらゆるもの、特に選手の安全を犠牲にしてまで開催すべきではない」とした。

 世界陸連は同日、IOCが発表した五輪の延期を含めて検討する方針を支持する声明を出した。

共同通信社 2020年3月23日 無断転載禁止