なでしこ、高倉監督体制を支持 日本サッカー協会の女子委員会

 日本サッカー協会は23日、女子日本代表「なでしこジャパン」の強化を担う女子委員会をウェブ上で開き、高倉監督による現体制を支えることを確認した。日本は3月上旬に米国で開催された国際親善大会「シービリーブスカップ」で3連敗を喫していた。

 日本協会の今井女子委員長は「万全のサポート体制で東京五輪に向けて準備を進めていきたい」と広報を通じてコメントした。五輪で金メダル獲得を目標に掲げる日本はスペイン、イングランド、米国と強豪3チームに敗れ、日本協会の田嶋会長が「(監督が)思うようなサッカーができていないと言わざるを得ない」と厳しく評していた。

共同通信社 2020年3月23日 無断転載禁止