来年4月の「桜五輪」も候補に 英紙報道、最有力は来夏

 東京・上野公園で桜を楽しむ大勢の花見客=21日午後

 【ロンドン共同】新型コロナウイルスの感染拡大で東京五輪の1年程度の延期が24日に決まったことを受け、新日程の候補に来春も挙がっていると複数の英メディア(電子版)が伝えた。タイムズ紙は来年7月が最有力とした上で「複数の国際オリンピック委員会(IOC)委員が来年4月の“桜”五輪の可能性を提案した」と報じた。

 テレグラフ紙は「絶大な人気を誇る桜の季節に開催するのも一つの可能性」としながらも、現状では1年延期が濃厚と伝えた。ガーディアン紙は、米プロバスケットボールNBAや欧州サッカーがシーズン中のためスター選手を集めにくい春開催の問題点を指摘した。

共同通信社 2020年3月25日 無断転載禁止