小泉八雲の生誕170年記念特別展 松江からも資料提供

小泉八雲が米シンシナティで生涯の友人に宛てた膨大な直筆の書簡(中央)など、資料に見入る来館者=東京都新宿区、区立新宿歴史博物館
 松江ゆかりの文豪小泉八雲(ラフカディオ・ハーン、1850~1904年)の生誕170年を記念した特別展「放浪するゴースト」が10日、終焉(しゅうえん)の地となった東京都新宿区内で始まった。会場となった区立新宿歴史博物館をはじめ、小泉八雲記念館(松江市奥谷町)、松江市立中央図書館(同市西津田6丁目)など全国から集めた資料160点を展示。世界を放浪した八雲の軌跡をたどる。12月6日まで。

【詳しくは本紙紙面をご覧ください】

2020年10月12日 無断転載禁止