入会案内へ
4月の定例会
 

■石見政経懇話会 第245回定例会
  日時 4月27日(木)正午―午後2時
  会場 浜田ワシントンホテルプラザ(浜田市黒川町)

■石西政経懇話会 第206回定例会
  日時 4月28日(金)正午―午後2時
  会場 ホテルサンパレス益田(益田市高津町)

  講師 立教大学教授  郭  洋春(カク ヤンチュン)氏
  演題 「TPPとこれからの地域経済」

  講師略歴 1959(昭和34)年7月、東京生まれ。法政大卒、立教大大学院修了後、88年から立教大助手、助教授を経て2001年から経済学部教授。13年から2年間、同学部長。専門はアジア経済論、平和経済学。農業、観光産業にも詳しい。「TPPすぐそこに迫る亡国の罠」など著書多数。

講演案内 「TPPとこれからの地域経済」  TPPの問題点と、それに代わる成長戦略を解説!

5月の定例会
 

■米子境港政経クラブ 第253回定例会
  日時 5月25日(木)正午―午後2時
  会場 米子ワシントンホテルプラザ(米子市明治町)

■島根政経懇話会 第294回定例会
  日時 5月26日(金)正午―午後2時
  会場 ホテル一畑(松江市千鳥町)

  講師 三菱総合研究所研究員 劉 瀟瀟(リュウ ショウショウ)氏
  演題 「訪日中国人の意識と行動〜山陰のインバウンド対策」

  講師略歴 中国・北京市生まれ。外交学院卒業後、みずほコーポレート銀行 (現みずほ銀行)中国法人に勤務。その後、東京大大学院修士課程修了、三菱 総合研究所入社。中国在住者との豊富なネットワークを生かし、最新のマーケ ット動向を分析、発信する。「日本人が意外に知らない中国人の消費マイン ド」(東洋経済オンライン)連載中。

講演案内 「訪日中国人の意識と行動〜山陰のインバウンド対策」 山陰の観光資源を地域振興に生かせ!

政経懇話会のニュースもっと見る

読み込み中です…