入会案内へ
5月の定例会
 

■米子境港政経クラブ 第253回定例会
  日時 5月25日(木)正午―午後2時
  会場 米子ワシントンホテルプラザ(米子市明治町)

■島根政経懇話会 第294回定例会
  日時 5月26日(金)正午―午後2時
  会場 ホテル一畑(松江市千鳥町)

  講師 三菱総合研究所研究員 劉 瀟瀟(リュウ ショウショウ)氏
  演題 「訪日中国人の意識と行動〜山陰のインバウンド対策」

 講師略歴 中国・北京市生まれ。外交学院卒業後、みずほコーポレート銀行(現みずほ銀行)中国法人に勤務。その後、東京大大学院修士課程修了、三菱総合研究所入社。中国在住者との豊富なネットワークを生かし、最新のマーケット動向を分析、発信する。「日本人が意外に知らない中国人の消費マインド」(東洋経済オンライン)連載中。

講演案内 「訪日中国人の意識と行動〜山陰のインバウンド対策」 山陰の観光資源を地域振興に生かせ!

6月の定例会
 

■石見政経懇話会 第246回定例会
  日時 6月20日(火)正午―午後2時
  会場 浜田ワシントンホテルプラザ(浜田市黒川町)

■石西政経懇話会 第207回定例会
  日時 6月21日(水)正午―午後2時
  会場 三好家(益田市幸町)

  講師 元NHKアナウンサー 宮田 修氏
  演題 「日本人が忘れてしまったこと」

  講師略歴 1947(昭和22)年、千葉県生まれ。埼玉大卒業後、NHK入局、主にニュース番組を担当。大阪放送局時代に阪神・淡路大震災に遭い、発生直後から深刻度を増す被災情報を13時間余り伝え続けた。その後「ニュース7」を4年間担当した。通信教育で神職資格を取得、2003年から全国32社の宮司を務める。専門は日本人論。

講演案内 「日本人が忘れてしまったこと」  日本人の伝統的な考え方、中今を生きる!

政経懇話会のニュースもっと見る

読み込み中です…