入会案内へ
3月の定例会 (終了しました)
 

■島根政経懇話会 第305回定例会
  日時 3月12日(火)正午―午後2時
  会場 ホテル一畑(松江市千鳥町)

■米子境港政経クラブ 第264回定例会
  日時 3月13日(水)正午―午後2時
  会場 ANAクラウンプラザホテル(米子市久米町)

  講師 一橋大大学院教授  中北 浩爾氏
  演題 「安倍政権と今後の日本政治」

  講師略歴 1968年、三重県生まれ。東大法学部を卒業後、同大学院修士課程修了。大阪市立大助教授、立教大教授などを経て2011年4月から現職。この間、ロンドン政治経済学院およびハーバード大で客員研究員を務める。専門は日本政治外交史。「現代日本の政党デモクラシー」など著書多数。

紙上講演 「安倍政権と今後の日本政治」 衆参同日選 可能性低い
講演案内 「安倍政権と今後の日本政治」 選挙、増税、東京五輪・・・山積する政治課題を紐解く!

4月の定例会
 

■石見政経懇話会 第257回定例会
  日時 4月16日(火)正午―午後2時
  会場 浜田ワシントンホテルプラザ(浜田市黒川町)

■石西政経懇話会 第218回定例会
  日時 4月17日(水)正午―午後2時
  会場 ホテルサンパレス益田(益田市高津町)

  講師 産業技術総研首席研究員 岡村 行信氏
  演題 「日本海沖の活断層と巨大地震」

  講師略歴 1955年、大阪府生まれ。名古屋大理学部を卒業後、通産省(現・経済産業省)工業技術院に入省。2001年から産業技術総合研究所の海洋地質研究グループ長、活断層・地震研究センター長などを経て、14年から現職。内閣府「日本海溝・千島海溝沿いの巨大地震モデル検討会」など政府委員も多く務める。

講演案内 「日本海沖の活断層と巨大地震」 巨大地震に備え、命を守る対策を急げ!

政経懇話会のニュースもっと見る

読み込み中です…