石見神楽の魅力を動画配信するVチューバー「石見かぐら」
石見神楽の魅力を動画配信するVチューバー「石見かぐら」
岡田航汰さん
岡田航汰さん
石見神楽の魅力を動画配信するVチューバー「石見かぐら」 岡田航汰さん

 大阪市から益田市に今春Iターンし、一般社団法人しまねいわみ観光振興機構(益田市本町)に勤める岡田航汰さん(23)が、石見神楽をモチーフにしたキャラクター「石見かぐら」を制作し、発表した。バーチャルユーチューバー(Vチューバー)として12日に第1弾の動画をアップし、益田の魅力を広める。 (中山竜一)

 岡田さんは、Iターン後に益田の文化にじかに触れ「足りないものは発信力、PR力」と考えた。今年4月から市観光協会や市内12社中でつくる市石見神楽神和会の協力で、キャラクターづくりに取り組んできた。

 「石見かぐら」は20代女性をイメージした。神楽の採り物(小道具)である矢を髪に挿し、鈴を手に、石見神楽の代表演目・鍾馗(しょうき)の神面を着脱するユニークなキャラクターだ。

 「活動の場」となるチャンネル名は「Kagura Ch. 石見かぐらチャンネル」。歌やゲームなど多彩な内容を盛り込んで石見神楽を若者にPRするとともに市内の企業紹介、商品とのコラボなども行いたい考え。翻訳字幕付き機能があり、海外からの視聴にも期待する。

 第1弾動画を配信後は毎週1回新作をアップする。岡田さんは「自在に動き、しゃべれるVチューバーとして益田の活性化に貢献したい」と話した。