太平洋戦争中に山形・蔵王連峰の地蔵岳(1736メートル)山頂で気象観測を担った「蔵王山測候所」のあった位置がこのほど特定された。山形大の柳沢文孝名誉教授(環境化学)が勤務経験者の証言や過去の航...