入会案内へ
5月の定例会
 

■島根政経懇話会 第317回定例会
  日時 5月25日(火)正午〜午後2時
  会場 ホテル一畑(松江市千鳥町)

■米子境港政経クラブ 第276回定例会
  日時 5月24日(月)正午〜午後2時
  会場 米子ワシントンホテルプラザ(米子市明治町)

  講師 妙心寺退蔵院副住職 松山 大耕氏
  演題 「コロナ時代を生きる〜先人の経験に学ぶ」

  講師略歴 1978 年、京都市出身。東大大学院農学生命科学研究科修了。平林寺(埼玉県)で3年半の修行生活を送った後、2007年より現職。11年に禅宗を代表しバチカンで前ローマ教皇に謁見。14年に日本の若手宗教家を代表してダライ・ラマ14世と会談した。16年「日経ビジネス」誌の「次代を創る100人」に選出。18年よりスタンフォード大客員講師。09年から観光庁の「ビジット・ジャパン大使」を務めている。著者は「大事なことから忘れなさい〜迷える心に効く三十の禅の教え〜」「ビジネスZEN入門」など。

講演案内 「コロナ時代を生きる〜先人の経験に学ぶ」日本最大級の禅寺副住職が幸せのヒントを提供! 

政経懇話会のニュースもっと見る

読み込み中です…