入会案内へ
4月の定例会
 

■島根政経懇話会 第316回定例会
  日時 4月14日(水)正午〜午後2時
  会場 松江エクセルホテル東急(松江市朝日町)

■米子境港政経クラブ 第275回定例会
  日時 4月15日(火)正午〜午後2時
  会場 ANAクラウンプラザホテル米子(米子市久米町)

  講師 週刊文春編集局長 新谷 学氏
  演題 「『週刊文春』はなぜスクープを連発できるのか?」

  講師略歴 1964年生まれ、東京都出身。早大政治経済学部卒。1989年文藝春秋入社。「スポーツ・グラフィックナンバー」「週刊文春」の記者、デスクを経て2012年より6年間、週刊文春編集長。18年より週刊文春編集局長、20年から執行役員週刊文春編集局長兼スポーツ・グラフィックナンバー編集局長を務めている。主な著書は「『週刊文春』編集長の仕事術」。

講演案内 「『週刊文春』はなぜスクープを連発できるのか?」 “文春砲の元締め”がスクープ内幕を披露!

 

■石西政経懇話会 第230回定例会
  日時 4月26日(月)正午〜午後2時
  会場 ホテルサンパレス益田(益田市高津町)

■石見政経懇話会 第269回定例会
  日時 4月27日(火)正午〜午後2時
  会場 島根浜田ワシントンホテルプラザ(浜田市黒川町)

  講師 長崎大学熱帯医学研究所教授 山本 太郎氏
  演題 「withコロナ社会の見取り図〜ウイルスとの共生の視点から」

  講師略歴 1964年生まれ、広島県竹原市出身。東大大学院医学系研究科博士課程修了。医師。専門は国際保健学、熱帯感染症学。京大大学院医学研究科助教授、外務省国際協力局勤務などを経て現職。アフリカ各国や中米ハイチで感染症対策に従事。著書は『感染症と文明』など。

講演案内 「withコロナ社会の見取り図〜ウイルスとの共生の視点から」 未知のウイルスとの向き合い方を大胆解説!

政経懇話会のニュースもっと見る

読み込み中です…