鳥取県教育審議会(会長・山根俊喜鳥取大副学長)は18日、2026~35年度の県立高校のあり方について、足羽英樹教育長に答申した。生徒数の減少が続く中、学級減だけでなく、学校の再編や統廃合の検討...