「29歳、無職。夢はミュージシャン」。帯に書かれたうたい文句に心を引かれた。本書は音楽が好きで夢を捨てきれず、人生の行き止まりに立ちすくむ主人公が、老人ホームの人たちと出会って再び歩きだす心温...