著者の正津勉は、1964年に入学した大学で入った文学研究会の先輩から、その年創刊された青年漫画誌「ガロ」と、同誌の柱である白土三平の「カムイ伝」を知ることになる。だが、彼は、同誌に発表された、...