(東証1部)平均株価は大幅反発。3万0100円台に乗せ、1週間ぶりの高値を付けた。米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長が金融緩和の長期化を示唆。成長期待の強い先端産業に余剰の投資資金が...