山陰両県の企業で、専門知識やスキルを持つ都会地の副業人材を活用する動きが活発化してきた。ウェブサイトの改善や首都圏での営業代行など、自社の個別課題をピンポイントで解決する「助っ人社員」として力...