河井寛次郎は34歳ごろから、柳宗悦(思想家・宗教哲学者)や浜田庄司(陶芸家)とともに、無名の職人の手仕事による日常的な道具類に美しさを見いだすようになります。その活動は「民芸運動」と呼ばれ、河...