週明け8日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続伸し、節目の2万9000円を約30年半ぶりに上回って取引を終えた。米追加経済対策の早期実現を期待し、買い注文が膨らんだ。終値は前週末比...