木村 俊昭 氏
木村 俊昭 氏

地域創生伝道師がまちに元気を取り戻すヒントを解説!

講 師 東京農大教授 木村 俊昭 氏

演 題 「地域創生の本質」

 山陰中央新報社の「石見政経懇話会」「石西政経懇話会」は、10月11日(月)12日(火)に定例会を開催します。今回は東京農大教授で“元祖スーパー公務員”と言われる木村俊昭氏を講師に迎え、「地域創生の本質」と題して話していただきます。

 地方創生(地域創生)は、第二次安倍内閣によって2014年に開始された地方活性化を目的とした政策です。実現に向け、東京一極集中の是正や地方産業の強化などが掲げられていますが、山陰両県では人口減少に歯止めがかかっていません。

 木村さんは、NHK番組「プロフェッショナル~仕事の流儀」でスーパー公務員として取り上げられた地域経済活性化のプロフェッショナル。現在は日本地域創生学会会長などを務めておられます。

 講演では、人口減少を克服して地域経済を活性化する取り組みのポイントについて、豊富な経験を基にユーモアも交えながら話していただきます。せひ、ご期待ください。

 

<木村 俊昭氏のプロフィール>

講師略歴 1960年生まれ、北海道出身。慶応大大学院博士課程単位取得満期退学。84年入庁の北海道小樽市役所で結果を出し、その町おこし手腕を買われ、内閣府、農水省で地域創生を手掛けた。〝元祖スーパー公務員“と言われ、現在は日本地域創生学会会長や総務省地域力創造アドバイザー、内閣官房シティマネージャー、浜松市地域創生アドバイザーを務める。著書は「『できない』を『できる!』に変える」「地域創生の本質」など多数。

(本会は会員制です)

■政経懇話会のページへ

https://www.sanin-chuo.co.jp/page/seikeikon/