山陰の選挙

前田 敬孝 氏

前田 敬孝 氏まえた ひろのり
肩書き 元琴浦町議
出身 鳥取県琴浦町出身
政党 諸派
現新 新人
年齢 60歳
最終学歴 専修大学法学部法律学科卒
住所 鳥取県琴浦町
選挙事務所 鳥取県琴浦町徳万
趣味 ゴルフ、テニス、料理
最終更新日:2022年6月22日

第一声要旨

日本の誇りを取り戻す

 

 参政党は投票したい政党がないなら自分たちでゼロからつくろうという思いでできた。政策の柱は教育、食と健康、国まもりの三つ。教育に関しては、現在の義務教育は破綻していると言ってもおかしくない。児童生徒数が減っているにもかかわらず、学校に通えない子どもたちが増えている。フリースクールを公立学校として認め、新しい教育に取り組んでいく。

 食の在り方は国の運命も左右する。口に入る身近なものから見直すことで、日本の政治が変わると確信している。農業高校、水産高校にスポットを当て、近隣の実業高校と連携することで、学校給食の地産地消の実現、有機化、無償化が可能になるのではないか。

 日本は誇りを取り戻し、アジアのリーダーとして国際社会に打って出る使命がある。情報、食料、経済を含め、全ての脅威から日本を守っていく。

   ◇

 略歴 元鳥取県琴浦町議。参政党鳥取・島根選挙区支部長。飲食店経営。青年海外協力隊員、海外の自動車ディーラー勤務などを経て、国際協力機構(JICA)の漁業プロジェクトに専門家として従事。2018年から琴浦町議を1期務めた。専修大法学部卒。琴浦町徳万

候補者の横顔

玄米菜食実践し体調改善

 

 政治信条は「食は運命を左右する。国の運命も食が左右する」。このことに気付いたのは1990年代前半、フランスのパリで自動車ディーラーに勤務し、接待のため週3、4回は外食をしていた頃だ。栄養が偏り1年も続くと心身に不調を感じるようになり、医師から「食の見直しをしないと、どうなるか分からない」と告げられた。

 その後、玄米菜食の健康法「マクロビオティック」に出会い、体調が改善。食の重要性を痛感した。

 青年海外協力隊や高速道路建設でモロッコやアルジェリアなどを訪れ、海外経験が豊富。今年1月の鳥取県琴浦町議選では2期目を目指すも落選し「人生で一番落ち込んだ」。ただ「これは次へのステップ」と切り替え、食と健康を重点項目に掲げる「参政党」から国政に挑戦する。鳥取県琴浦町徳万。60歳。

政策アンケート

【新型コロナウイルス対策】
国の新型コロナウイルス対策への評価と、今後の感染症対策の在り方についてどう考えているか。
(200字以内で回答)

 すでに一般的な感冒と同じレベルになっており、騒ぎ立てるのはいかがなものかと思う。子どもに対するワクチン接種の勧誘はすぐにやめるべきだと考える。

 

【経済対策】
山陰経済の現状認識と、復活や持続的発展に向けた方策をどう考えているか。
(200字以内で回答)

 山陰経済の現状は厳しい。岸田政権の経済戦略は全くナンセンスであり、過去の失政を振り返りもせず、「新しい資本主義」だとか言うことに、非常に憤りを感じる。今までの愚策を反省するなら自民党を解散して、国民に謝罪するべきだと考える。

 

【人口減少対策】
東京一極集中是正に向けた方策、中山間地域や離島の暮らしを維持する手だてをどう考えているか。
(200字以内で回答)

 私は琴浦町議の時から、地方創生の肝は農業高校と水産高校にあると主張してきた。これを200字以内で語ることは不可能だ。

 

【原発・エネルギー】
中国電力島根原発2号機の再稼働、同3号機の新規稼働の是非をどう考えているか。国のエネルギー政策への評価はどうか。
(200字以内で回答)

 自然エネルギーが全く役に立たないのは明白だ。日本の技術力を駆使すれば、クリーンで高効率の火力発電が可能になると思う。電力不足については、全国のコンビニエンスストアの24時間営業を規制すれば済むことだと考える。原発の稼働は地域住民、周辺住民の意思を尊重し、その決定に従うのが妥当ではないか。

 

【災害への備え】
頻発する災害への備えをどう考えているか。国が進める国土強靱化(きょうじんか)への評価はどうか。
(200字以内で回答)

 地元の共助に頼るしかないと思う。ただ、万が一の際、行政の職員は残業手当などが支給されるが、ボランティアで駆り出される地元住民はどう思っているだろうか。きちんと手だてを考えるべきだ。

 

【地域医療】
​人口減少の進む山陰両県で、どのように医療サービスを提供するべきか。
(200字以内で回答)

 予防医療を推進するしかない。

 

【地域交通】
赤字ローカル線の問題がクローズアップされている。地方の公共交通網の在り方をどう考えているか。
(200字以内で回答)

 今回の選挙戦はJR山陰線を使って移動する。実際に利用してみたが、乗り継ぎに1時間かかることもあった。JRは山陰線廃止の方向に進んでいるとしか思えない。脱炭素化政策の一環として、JRが一括して物流を担うという方法もあるが、宅配業者の雇用も考えなければならない。

 

【憲法・外交】
ロシアのウクライナ侵攻など、世界情勢が緊迫している。憲法9条改正や緊急事態条項新設の必要性の是非を、どう考えるか。
(200字以内で回答)

 アメリカに押し付けられた憲法なので、一部だけを改正することには反対の立場だ。日本人のメンタリティーと歴史文化、伝統に鑑み、時間をかけてゼロから日本独自の憲法を作り上げるべきだと考える。

参院選2022トップへ戻る