鳥取県庁
鳥取県庁

 鳥取県は28日、2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内での新規感染者判明は4日ぶり。ともに米子保健所管内で居住地、年代、性別は非公表。27日の検査で判明した。

 1人が発熱などの症状があったため医療機関を受診し、PCR検査で陽性が判明。その濃厚接触者としてもう1人が検査を受けた。

 県内の累計感染者数は1637人。28日午前0時時点の入院患者は19人で、確保病床(337床)の使用率は5・6%。宿泊療養と自宅療養はともに0人。

 県は28日、県対策本部会議を開き、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の解除を受け、1週間で人口10万人当たりの新規陽性者数が15人以上の東京、大阪など7都府県への不要不急の移動自粛を求めた。
      (藤井俊行)