島根県庁
島根県庁

 島根県が27日、出雲市在住の6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち4人と、25日に感染が判明した市在住の1人の計5人は、市内にあるサービス業の店舗の従業員や利用客で、県は店舗を24例目のクラスター(感染者集団)に認定した。

 県によると、6人の症状は中等症1人、軽症4人、無症状1人。いずれも今月中旬以降で県外への移動歴はない。

 クラスター認定した店舗は営業を休止。利用者が把握できているため、県は店名の公表はしない。

 店舗と関係がない2人は、これまでに判明した感染者との接触は現時点で確認されていない。

 県内の累計感染者数は1590人。27日午後4時時点の入院患者数は43人で、確保病床(324床)に対する使用率は13・3%。

 鳥取県で新たな感染者の確認はなかった。