衆院が14日に解散され、異例の短期決戦が事実上スタートした。山陰両県の4選挙区は、島根2区で新人3人が争い、島根1区は前職同士が激突。鳥取1、2区の舌戦も熱を帯びる。それぞれの戦いの現状を追う...