英語、生物、国語といった教科を横断し、文理融合の視点で学びを深める授業が11日、松江南高校(松江市八雲台1丁目)であった。理数科1年33人が、新型コロナウイルスワクチンの性質と世界への供給状況...