大田市は25日、市内の法人が所有する土地に対する固定資産税1235万円の徴収漏れがあったと発表した。2013年度以降の9年間にわたり、課税の算定基準となる土地の面積を担当者が誤って本来より小さ...