松江市    槻谷 敦文 69歳  欧米系の人たちにとって稲田の風景はとても興味を引くもののようである。  案内するバスの窓の外に広がる、水が一面に張られた初夏の水田には「あれは何だ、洪...