小泉八雲の怪談「雪女」を出雲弁に翻訳した本を、松江市内の有志が出版した。見開いた本文の片側ページに、出雲弁独特の表現を解説する注釈が付く。完成まで4年をかけた労作で、市内の書店で販売する。 ...