生徒6人の作品を見る来場者=出雲市西平田町、ぎゃらりーHand&Hand
生徒6人の作品を見る来場者=出雲市西平田町、ぎゃらりーHand&Hand

 山陰中央新報社文化センター出雲教室で水彩画を学ぶ大田市在住の生徒6人の作品展が31日、出雲市西平田町の「ぎゃらりーHand&Hand」で始まった。身近な風景や家族を描いた30点が来場者の関心を集める。入場無料。2月26日まで。

 6年前から水彩画を学ぶ奥野俊子さん(72)=大田市大田町=ら6人が地元の田園や孫、飼い猫などを題材に描いた。奥野さんは「大田でも作品展をやってみたい」と話した。

 講師を務める槙野良樹さん(65)は「六人六様の作品を通じて、水彩画に興味を持ってくれる人が増えたらうれしい」と呼び掛けた。

 午前9時~午後6時。土曜は午後3時まで。木、日曜、祝日は休館。

 (井上雅子)