島根県庁(左)と鳥取県庁
島根県庁(左)と鳥取県庁

 島根県が15日、新たに116人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。鳥取県の新規感染は88人で、いずれも14日確認分。江津市内の高齢者福祉施設で島根県内122例目、鳥取市の事業所と浜坂小、米子市の保育所で鳥取県内95~97例目のクラスター(感染者集団)がそれぞれ発生した。

 島根県の居住地別は松江市45人、出雲市39人、益田市11人、浜田市、安来市、江津市各5人、雲南市2人、大田市、隠岐の島町各1人、県外2人。クラスターの高齢者福祉施設では13日から計6人が感染。接触者が把握できており、施設名は公表しない。

 出雲市立総合医療センターの職員1人と入院患者1人が感染。該当病棟は新規入院患者の受け入れを一部中止する。感染確認を受け松江市立学校2校、出雲市立小学校2校、安来市立小学校1校が、休校や一部休校。県警本部と県東部警察署、島根原発の中国電力協力会社、中国電力ネットワークの松江市と隠岐の島町の事業所、松江市立保育施設、国土交通省中国地方整備局浜田河川国道事務所でも感染者を確認した。

 鳥取県の保健所別は鳥取市52人、米子32人、倉吉4人。クラスターは鳥取市の事業所が7日から計8人、浜坂小が12日から計14人、米子市の保育所が10日から計7人が感染が判明。事業所と保育所は関係者が把握できており施設名は明らかにしない。浜坂小は鳥取市が公表した。

 鳥取刑務所の県内94例目のクラスターで新たに3人の感染が判明し、規模は計22人になった。収容業務に支障はない。米子署、県西部の地方機関でも感染が判明。感染確認を受け、鳥取市の美保小、鳥取東高、ひかり保育園、米子市の米子南高、東保育園が休校、休園、学級閉鎖となった。南部町の会見小は16日を休校とする。

 累計感染者数は島根7878人、鳥取8073人。15日午前0時時点の確保病床使用率は島根(368床)23・9%、鳥取(350床)18・0%。宿泊療養は島根35人、鳥取93人。自宅療養は島根643人、鳥取455人。重症者は島根1人、鳥取0人。
 (片山大輔、福間崇広)