新型コロナウイルスの経済対策として、川本町が町内で使える1万円分の商品券を全町民約3200人に配る。7月までに郵送され、飲食店や小売店など約120店舗で利用できる。

 町議会が12日、臨時会を開き、事業費約3600万円を盛り込んだ2021年度一般会計補正予算案を可決した。

 予算案の総額は1億2700万円で、8月に開く成人式に出席する新成人や県外の帰省先から町に戻る島根中央高校生のPCR検査費助成事業費540万円、町有複合施設「かわもと音戯館」の空調設備更新費2500万円も計上した。

 補正後の一般会計総額は前年同期比3・6%減の43億1千万円。(佐伯学)