浜田市は7月、65歳以上の高齢者向けに新型コロナウイルスワクチンの集団接種を始める。これまで医療機関での個別接種で対応してきたが、政府方針の7月末接種完了を踏まえ、浜田医療センター(浜田市浅井町)に会場を設けて接種を加速させる。7月末で2回目接種率80%を目指す。

 同市の高齢者の接種率は5月末時点で1回目終了が16・8%、2回目終了が1・5%にとどまる。当初はワクチン供給の見通しが不透明だったため個別接種を選択したが、最近になって供給が安定し、並行して集団接種も行うことにした。

 個別、集団の併用で接種完了がおおむね1カ月程度早められると見込む。

 接種日は土、日曜に設定。1、2回目の日程はあらかじめ対にし、7月3日と24日(受付人数225人)▽4日と25日(同450人)▽10日と31日(同225人)▽11日と8月1日(同450人)▽18日と8月8日(同)の五つ。完全予約制。

 対象は原則、個別接種の予約がまだの人で、予約受け付けは6月21日午前9時に始める。市新型コロナウイルスワクチンコールセンターか、市ホームページにある予約専用サイトで申し込む。期限は6月29日。

 問い合わせは同コールセンター、電話0855(25)9250。

 島根県内8市で現在、高齢者向け集団接種を行っていないのは益田、江津両市で、益田は6月14日開始、江津は個別接種のみ。

      (勝部浩文)