米子市は11日、市職員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市福祉保健総合センター(米子市錦町1丁目)で勤務。市民との接触はないという。

 市によると、10日の勤務後、体調不良を感じ、11日に38・8度の発熱を確認。同日、医療機関で検査を受け陽性と判定された。

 職員は鳥取県外に在住。市は性別、年代、勤務する同センター内のフロアについては、個人が特定される恐れがあるとして公表していない。行動歴は調査中。

 執務室やトイレ、正面玄関など館内は消毒した。

 接触があったセンターの市職員69人は順次PCR検査を受けており、12日に61人の陰性を確認。残りは13日に受ける。

 センターは新型コロナワクチンの高齢者向け集団接種会場の一つ。感染した職員は業務に携わっていないため、市は接種を予定通り進める方針という。(柴田広大)