5月30日死去した小林亜星さんは生前、作曲家と呼ばれるのを嫌った。「作曲は遊びみたいなものだから、『家』と付くと偉そうでぴんとこない」。その遊び心から心躍る多彩な音楽を生み出した。一方「新しい...